ユーコープ労働組合

ユーコープ労働組合の公式ウェブサイトです。

2016年3.1ビキニデー集会参加者募集  


1954年3月1日、アメリカは太平洋ビキニ環礁で行った水爆実験で、
マーシャル諸島の人びとや多くの日本漁船などが被災しました。
この時焼津の「第五福龍丸」も “死の灰”を浴び、
23人の乗組員全員が急性放射能症にかかり、
無線長の久保山愛吉さん(当時40歳)は、
「原水爆の被害者は私を最後にしてほしい」
と、言い残してその年の9月に亡くなりました。

この3・1ビキニ事件は、日本国民に大きな衝撃をあたえ
「広島・長崎を繰り返させるな」
と、全国に原水爆禁止の声が巻き起こりました。
3千数百万の原水爆禁止署名が集められ、
翌55年8月に第1回原水爆禁止世界大会が開催され、
そして毎年2月28日(うるう年は29日)3月1日には、静岡県焼津市で集会が行われています。

原水爆禁止、核兵器廃絶を掲げて世界諸国民や非核国政府と連帯して、世論と運動を広げています。

集会に参加を希望される方は、以下のチラシをプリントし、FAXまたはメールカバンでお申し込みください。
開催地や参加費用など詳しいことについては、チラシをご覧ください。
2016bikiniday_chirashi.jpg