ユーコープ労働組合

ユーコープ労働組合の公式ウェブサイトです。

東京高裁の第1回期日が9月14日に決定しました  


最低賃金裁判は、4年8ヶ月の審理の末の224日、横浜地裁は「却下」(訴えそのものが司法で扱えない「不適法」なもので「門前払い」)の不当判決がされました。これを不服とした原告19人が3月8日に東京高裁に控訴しました。

たたかいの舞台を東京高裁に移して、いよいよ第1回期日が9月14日16時からに決まりましたのでお知らせします。
ユーコープ労組も定期大会で確認されたとおり、最低賃金裁判を引き続き応援していきます。