ユーコープ労働組合

ユーコープ労働組合の公式ウェブサイトです。

労組掲示板163~168  


労組掲示板163~168をアップロードしました。
2017keijiban163.jpg2017keijiban164.jpg2017keijiban165.jpg
2017keijinan166.jpg2017keijinan167.jpg2017keijina168.jpg





2017年度新入職員歓迎会(山梨)  


2017年6月24日(土)、山梨県甲府市にてやまなしエリア2017年度新入職員歓迎会歓迎会を開催しました。
新入職員4名と先輩職員16名が集い交流しました。
普段顔を合わせることがあまりない他業態の先輩とも交流しました。
明るく、一所懸命、長く働いてもらえるとうれしいです。
2017_0624新卒歓迎会(山梨) (1)ss

顧問弁護士の無料法律相談 7月の日程  


顧問弁護士による定期無料法律相談、7月の日程をお知らせします。

7月19日(水)14時~15時
労働組合事務所での顧問弁護士との直接の相談はもちろん、電話での相談もOK。

相談を希望される方は事前に予約をお願いします。
詳しくは、労働組合本部事務所045-319-4891まで。
kawagishi_takuya_bengoshi.png

機関誌さんらいず53号  


機関誌さんらいず53号をアップロードしました。
今回の記事は、
「2017年度運動方針案(定期大会会議案)」「一般人も一網打尽の共謀罪」
「平和のとりくみ」「非正規交流集会参加報告」などです。
2017sunrize53.jpg

2017年 平和行進山梨県内コース詳細  


2017年平和行進の山梨県内のコース詳細をお知らせします。
日程は7月12日(水)~20日(木)です。
2017年平和行進(山梨県)

顧問弁護士の無料法律相談 6月の日程  


顧問弁護士による定期無料法律相談、6月の日程をお知らせします。

6月24日(土)14時~15時
労働組合事務所での顧問弁護士との直接の相談はもちろん、電話での相談もOK。

相談を希望される方は事前に予約をお願いします。
詳しくは、労働組合本部事務所045-319-4891まで。
kawagishi_takuya_bengoshi.png

ヒバクシャ国際署名 労使共同桜木町駅前行動  


2017年5月27日(土)。神奈川県横浜市JR桜木町駅前にて、
労使共同によるヒバクシャ国際署名行動を行いました。

理事会からは幹部職員が参加し、労組からも24名の労組員が参加しました。
コープ共済キャラクター「コーすけ」も出動し、
全体では約50名での取り組みとなりました。
労使共同での署名活動は約30年ぶりということで、とても意義深い取り組みとなりました。


2017_0527ヒバクシャ国際署名労使共同行動
2017_0527ヒバクシャ国際署名労使共同行動
2017_0527ヒバクシャ国際署名労使共同行動

生協労連女性部第19回交流集会参加報告  


2017年5月27日~28日、神奈川県三浦市の「マホロバマインズ三浦海岸」にて、
生協労連女性部会第 19 回 活動交流集会が開催され、
全国の17 単組 49 人が参加し、ユーコープ労組からも2名の労組員が参加しました。

基調講演は、労働衛生コンサルタントの阿部眞雄 さんより
「幸福を呼ぶ勤務時間インターバル」の 講演をいただきました。
分散会は職種ごとにおこない、働きかたの現状などを出し合い、
「長く健康に働き続けるためには、心も身体も元気でな ければダメだね」
という話が、どの分散会でもだされました。
また、コープネット事業連合健康管理センターの深井好子さんより、
「女性の体の特徴と仕事の合間にで きる身体の動かしかた」について学びました。

以下は、参加者からの声です。
  • 基調講演のなかで出た、「残業がゼロでも過労死」「労働負担は時間×量×質」「感情労働」は印象的でした。
  • 疲れた自分へのご褒美といって、ついついコ ンビニのスイーツを毎日食べてしまいがちだけど、女 性ホルモンの乱れは油と糖分の取りすぎも原因になる と聞き、今後は自分へのご褒美を少し控えるようにし ます。
  • 整理休暇の申請・取得はどの単協も難しい現状がある。就業規則にある権利は使えてあたりまえなので、言い続けることが大切。
  • 女性が働きにくい環境は、女性だけの問題ではなく、男性も含めた職場全体の問題なのだと思いました。
  • 自然と笑顔になり大爆笑、ストレスを思い切り発散できました。

2017_0527生協労連女性部交流集会 (9)s
2017_0527生協労連女性部交流集会 (6)s

生協労連第8回マスターズ交流会参加報告  


2017年5月27日~28日、福岡県福岡市の「TKPガーデンシティ福岡渡辺通」にて、
生協労連第8回マスターズ交流会が開催されました。
全国の生協のマスターズ世代40名以上が集まり、ユーコープ労組からも1名が参加しました。

基調講演は、講師に特定非営利活動法人ほっとプラス代表で「下流老人」の著者でもある藤田孝典さんをむかえ、
「社会保障問題・リタイア後の暮らしの現状とこれからのたたかい」についてご講演いただきました。
また、開催地である福岡県のエフコープ労組から、特別報告として
「エフコープ労組のマスターズクラブの活動と定年延長のたたかい」の報告を聞きました。

参加者による交流会、分散会では、「定年延長」「マスターズ世代の働きがい」
などについて、活発な交流ができました。
2017_0527-28生協労連マスターズ交流会s